Boeing 737-800に乗りたいP訓練生のブログ

現在ニュージーランドでパイロットの訓練をする若者のブログ

思い出

現在からみた過去

お茶屋も、レセプションも、考えてみればやってる当時はものすごくどーでもよかったり、やめたいと常日頃叫んでみたりしたものの、過去を振り返ればやはりそこにあった達成感的なものを感じることができるのではないか、って話。

苦しい経験と成長

むかーし、お茶屋に勤めていた時の話。まぁそれはそれは苦労の連続で...。

幸せとは。

幸せってなんだろうなぁ、青い空の中を白い雲が流れていって、ああ今日も生きてるなぁ。なんて感じて、それが幸せだったり。でも幸せってなんだろうか。 どうやったら感じることができるのだろうか。なんてことをぼちぼち。

些細な記憶

自分が飛行機という乗り物に興味を持ったのはわりかし最近だ。 「なぜ」というきっかけの部分についてはたくさん思いを巡らせた。その他に、小さい時の記憶が残っている。他人よりも幼少時の記憶が弱かったんじゃないかと思うんだけれども、それでも残ってる…

経験できること

最近響く言葉があった。 「若いときの苦労は買ってでもしろ!」と。 実際買うかどうかは微妙としても、若い時の経験はしなければしなかったで、多分いい年した大人になったときに困るぞ、だから沢山の経験をしろ、ということなんだろう。

ニュージーランドへの好意

ニュージーランドがとても好きだと思っていた話。

関西サン空港

超どうでもいい話。 ただの思い出の話。