Boeing 737-800に乗りたいP訓練生のブログ

現在ニュージーランドでパイロットの訓練をする若者のブログ

性格

うだうだ考えずにまーっすぐ

自分はね、昔とても良く考える性格だったと思います。色々と。んで、考えて出した結果が、むしろ足を動かすスピードを遅くしてしまう。なんてこともあったなぁ。って話を。

パニックになる同期。

先日パニったという同期の話。ちらっと。

つけあがり

ICAOの英語テストと訓練の話。

気遣いってやっぱ大切だな。

パイロット訓練と気遣いを結びつけてみようと思った話。

やってないように見えるのがクール

短文で、どういう勉強スタイルがええのか。って話。

引っ越しするよ

なんやかんやあって引っ越しするって話。

結局無意識に決めてる

自分の無意識にある考えって、やっぱり絶大なんだと思った話。

コンパスと定規

コンパスは正確な円を描く道具。定規は正確でまっすぐな線を引く道具。でも、基準がなければその線も円も描けない。さてどうしよう、な話。

忘れたくないこと。

最近悩む。というか考える。パイロットになるために、航空学校に入る。航空学校を卒業して、そこそこ良いパイロットになっていなければ、当然仕事として、採用されることは難しい。じゃあ、初期の段階で、良いパイロットたらしめることとは、って話を。

勘違い

人は、わりと初対面での印象が良かったら仲が良くなれるような錯覚に陥ってしまうけど、それは違う話。

バレる。

人間ってね、思いのほか、自分の身体からのシグナルを発しているものだと思った話。

自分は言わない。

よくあるじゃない、人に「言いたがる」ような人たち。人のだめなところばかりが目に付き、それを注意してやろう、アドバイスしてやろう、とそういう人たちが。 でも、自分はそういうのよっぽどのことがない限り口にしない。 だって面倒臭いじゃない。

「素直でがんこ」

昔、某航空会社の自社養成パイロットの面接で、「ひとことで自分の性格をあらわしてください」だったか「他人にどんな風に言われるか教えて下さい」だか、その手の質問があった。何回かこのブログにも登場している友人「ゆってぃ」が、「らっこくんは、”素直…

だからそういう所。

私が家に来て間もない頃の話。 前の住人が置いていったという大きいパンがあった。当初はなんの問題もなく食べられる状態であろうパン。そのパンが...。

基本的なことが人間の基本。

フラットの、オーナーさんの話。 「人間基本的なことができなきゃ、それは人間としての基本ができてないってこと」のようなことを言っていたのでちょっと思考してみる。

幸せとは。<塾の生徒のひとこと>

わたしの知り合いの方が塾の講師をされている。実際に話したり、行動を共にした期間はあまり長くはない。が、とても海外を知り尽くしているように思えるし、国際結婚もされている。 自分もやはり海外志向なのもあって、そして同じく動物が好きというのもあっ…

幸せとは。

幸せってなんだろうなぁ、青い空の中を白い雲が流れていって、ああ今日も生きてるなぁ。なんて感じて、それが幸せだったり。でも幸せってなんだろうか。 どうやったら感じることができるのだろうか。なんてことをぼちぼち。

好きこそなんとやら

自分がやっていてよかったと思うことの一つに英語がある。 こればっかりは本当に偶然だったと思っている。 結局物事、好きこそ〜〜〜って話なのかな、っていうことを。

フラットのオーナー

自分より3倍も歳の違うオーナーからもらった一言の話。

意味のあること

こいつ、我がつぇな。と思われているかもしれない。 「意味のあること」を追求する話。

ニュージーランドへの好意

ニュージーランドがとても好きだと思っていた話。

不安

私はどえらいネガティブです。

スタンダード

少しメモがてら。

嫌いな人

嫌いというかどうしても好きになれない人がいる。