読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boeing 737-800に乗りたいP訓練生のブログ

現在ニュージーランドでパイロットの訓練をする若者のブログ

自分で死にかけるからわかる

そういや、パイロットの訓練してて気づいたこと。ちらっと。話そうと思った話。

親についての話をちらっと。

なんでパイロットかって。

お久しぶりです。パイロットになりたいと思った理由について書こうと思います。

プレッシャーとの戦い

プレッシャーとパイロット。その関係性と、一般の人には理解しがたいことなどなど。

モードブラボー

「一週間の生活」は簡単にぶっ壊れるというボヤキをちらっと.....

後押し

後押しがたくさんあるなーと思った話。

時間が飛ぶ

"time flies first." なんてよく言ったものだと思う話。

やってないように見えるのがクール

短文で、どういう勉強スタイルがええのか。って話。

モチベ

前にいらっしゃった「神」と崇められる教官が言ってたこととモチベーションといろいろと。

空港と機内って違うわ

空港にいるときと、機内にいるとき、やっぱ違うなーって思った話。

英語できるよとか

英語ができないとか、できるとか。よくそんな話をするけど、さて、英語ができないってどんくらいだよという話を軽く。

お前どーしたいよ。

人はなぜ転職するのかって話。

結局無意識に決めてる

自分の無意識にある考えって、やっぱり絶大なんだと思った話。

意志の確認

人が思っていることと、自分が思ってることの確認作業ってのは大切だなーと思った話。

海外で羨ましく思うこと。

同期の方...が、とても羨ましい、という話。どうも過去の自分を見ているようで。

ANAの対応の批判

大方の航空会社、航空業界の情報は専門サイトから手に入れている。だから、基本的に「お客様向け」の情報は見ない。で、ANAが出している「お客様向け」のサイトの情報の対応に批判があったという話。

コンパスと定規

コンパスは正確な円を描く道具。定規は正確でまっすぐな線を引く道具。でも、基準がなければその線も円も描けない。さてどうしよう、な話。

忘れたくないこと。

最近悩む。というか考える。パイロットになるために、航空学校に入る。航空学校を卒業して、そこそこ良いパイロットになっていなければ、当然仕事として、採用されることは難しい。じゃあ、初期の段階で、良いパイロットたらしめることとは、って話を。

えりてまさん

結節性紅斑の経過...と今後どうしようかという話。さっくり。

不安

不安って面白いなーと思って。原因はいろいろあって、それをみることによって、自分はどういう人間だ、こういう人間だ、と思えるから。そこで2つの不安を書こうと思った話。

現在からみた過去

お茶屋も、レセプションも、考えてみればやってる当時はものすごくどーでもよかったり、やめたいと常日頃叫んでみたりしたものの、過去を振り返ればやはりそこにあった達成感的なものを感じることができるのではないか、って話。

さしょー(2)となんやかんや

査証のくだりの続きです。

勘違い

人は、わりと初対面での印象が良かったら仲が良くなれるような錯覚に陥ってしまうけど、それは違う話。

バレる。

人間ってね、思いのほか、自分の身体からのシグナルを発しているものだと思った話。

自分は言わない。

よくあるじゃない、人に「言いたがる」ような人たち。人のだめなところばかりが目に付き、それを注意してやろう、アドバイスしてやろう、とそういう人たちが。 でも、自分はそういうのよっぽどのことがない限り口にしない。 だって面倒臭いじゃない。

日本とニュージーランド

最近、街を歩いていて思うニュージーランドと日本の違いを書こうと思う。

基本的なことが人間の基本。

フラットの、オーナーさんの話。 「人間基本的なことができなきゃ、それは人間としての基本ができてないってこと」のようなことを言っていたのでちょっと思考してみる。

幸せとは。<塾の生徒のひとこと>

わたしの知り合いの方が塾の講師をされている。実際に話したり、行動を共にした期間はあまり長くはない。が、とても海外を知り尽くしているように思えるし、国際結婚もされている。 自分もやはり海外志向なのもあって、そして同じく動物が好きというのもあっ…

幸せとは。

幸せってなんだろうなぁ、青い空の中を白い雲が流れていって、ああ今日も生きてるなぁ。なんて感じて、それが幸せだったり。でも幸せってなんだろうか。 どうやったら感じることができるのだろうか。なんてことをぼちぼち。

好きこそなんとやら

自分がやっていてよかったと思うことの一つに英語がある。 こればっかりは本当に偶然だったと思っている。 結局物事、好きこそ〜〜〜って話なのかな、っていうことを。

フラットのオーナー

自分より3倍も歳の違うオーナーからもらった一言の話。

就活での記憶

何年か前に、ひたすら企業の面接にいって、時にはテストを受けて、落ちて〜ということを繰り返していた。自分は就活をしていた。その時に印象的な質問があったことと、今が繋がった話。

日本って良い国じゃないよ。

良い国つくろう。なんて良く言ったものだ。 文化は素晴らしいと賞賛される日本だけど、その中にある闇について書いていこうと思います。

藤さんと「やりたいこと」

結構メディアに出てくるパイロットがいる。「藤 明里」さん。 日本のJ-AIRという航空会社の女性パイロット・機長で、メディアには「日本で初!女性機長〜」という書かれ方をされている気がする。

経験できること

最近響く言葉があった。 「若いときの苦労は買ってでもしろ!」と。 実際買うかどうかは微妙としても、若い時の経験はしなければしなかったで、多分いい年した大人になったときに困るぞ、だから沢山の経験をしろ、ということなんだろう。

へき 〖癖〗 ヘキ・くせ 1. 《名・造》かたまった習性。かたよった好み。くせ。 「妙な癖」 2. やまい。 ということです。

兄弟

人間味のある話も少しずつ書いていこうと思う。 ワンピースネタを多分に含んでいるので、分からない方はスルーで...。

不安

私はどえらいネガティブです。

関西サン空港

超どうでもいい話。 ただの思い出の話。

B3の何がいいの

タイトルにある「Boeing 737-800」ってなんだ。 簡単にいうと、飛行機の種類のひとつ。 こんな形。 日本にもたくさん導入されている。 日本航空は2006年に第一号機のJA301Jが導入された。ANAは知らん。 確か日本航空に関しては30数機入ってるとかとか。 座席…