読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boeing 737-800に乗りたいP訓練生のブログ

現在ニュージーランドでパイロットの訓練をする若者のブログ

B3の何がいいの

雑記

タイトルにある「Boeing 737-800」ってなんだ。

 

簡単にいうと、飛行機の種類のひとつ。

こんな形。

f:id:flywithado:20160606192919p:plain

 

日本にもたくさん導入されている。

日本航空は2006年に第一号機のJA301Jが導入された。ANAは知らん。

確か日本航空に関しては30数機入ってるとかとか。

 

座席数は詰めると186席くらい。ガバガバにすると160席とか。

その信頼性ゆえに、多くの航空会社からの発注があり、現在も737 MAXという後継機シリーズが作られている。

 

そのキャパシティが良い感じで、日本の閑散路線を埋めるのには良い機材となっている、らしい。何かと重宝されているみたい。

 

さて、ブログのタイトルで「B737-800をこよなく愛する」と書いたがその理由とは。

 

1. 愛着

大学で4年も大阪にいた関係で、実家の札幌に帰るためにはどうしても飛行機が必要。(当時トワイライトエクスプレスという電車も走っていたものの、割高+時間がかかりすぎる。何より観光のための寝台列車で北海道に帰るのは無粋...)

伊丹、神戸、関西空港が選べて、家からの所要時間もそんなに変わらない。LCCもいまでこそ隆盛してきたものの、自分が居た年にはまだ「使える」という状況ではなく、飛行機といえば日本航空ANAか。のような構図だった。マイルの関係でどちらかといえばANAを使っていた自分にとって、一番便数の多かった関西-新千歳間はB737-800やB737-700を飛ばしていた。当然そういった機材に乗ることが多かった自分にとって、大型機B777やら、B747B767という機材よりも、こじんまりとしたB737に愛着が湧いていった。

 

2. 縁

大学に居た当時から、航空業界をずっと目指していた。その関係で、現役として航空業界で働く様々な業種の方と接する機会があった。また、偶然にも知り合う縁をいただいた方の乗っていた飛行機がB737-800という飛行機だった。等。

に加え、自分が就職活動で困難を経験しているときに、励ましにきてくれたり、電話をくれたり、航空についてとても真摯に教えていただいた方々が偶然にも先述の飛行機に乗っていた方々...。

自分も少し頑張れば、そういう風になれるのだろうか。という期待と、彼らのようになりたい。という熱意を込めて、B737-800という名前をブログにつけたのでした。

 

おわり。