読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boeing 737-800に乗りたいP訓練生のブログ

現在ニュージーランドでパイロットの訓練をする若者のブログ

不安

私はどえらいネガティブです。

 

 

大学時代の就活で嫌いだった質問は「学生時代頑張ったこと」「自己PR」

理由は、「説明できるようなこと1つもしてないし」でした。毎度毎度偽って書くのが苦痛で仕方なかった。

 

大学はとてーも好きだった。自分の興味のあることを片っ端から勉強できる。でもしっかり勉強するのに4年は多分不足だと思った。(笑) 大事なのは、その勉強したことに結果を求められないこと。例えば、その結果によって給料が出る/変動するとか、自分のポジションが変わるとか、そういうのが一切なかった。それが好きポイントだった。

 

がしかし。

就活では、大学で何を学んだかは一切求められない。(文系だったので理系は知らないですが...) これは痛い。実際学業を除いて頑張ったことなんて、大してない。も説明できない理由の一因だし、

 

何より「自己肯定感」が非常に薄い。

きっかけ含め、なぜそう考えるのかという理由はよく分かってない。もし自己肯定感が強かったらきっと就活では「勝ち組」になれた可能性も...。

就活アドバイザーに「もっと自分を認めることも大切ですよ!」なんて言われるくらい。結構ひどい。言い換えると極端にネガティブ。

 

不安がってていても、これから進む道に関してはどーにも変化しないんだけど、何事も慎重に、"ダメ前提"で進むしかないのかななんて思っています。

 

そういえばクライストチャーチに現在住んでいますが、仕事が決まりません。びっくりする程、職薄です。やり方が悪いのだろうか...。すぐ不安になってしまいます。笑

 

 

こんなんだと疲れてしまうので、適度に...気を休めつつ...。

 

 

おわり。