読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boeing 737-800に乗りたいP訓練生のブログ

現在ニュージーランドでパイロットの訓練をする若者のブログ

些細な記憶

思い出 思いを巡らす

自分が飛行機という乗り物に興味を持ったのはわりかし最近だ。

「なぜ」というきっかけの部分についてはたくさん思いを巡らせた。その他に、小さい時の記憶が残っている。他人よりも幼少時の記憶が弱かったんじゃないかと思うんだけれども、それでも残ってる部分とは...

 

 

1、伊丹

ついさっき話でも友人と共有してたもの。昔、確か帰りだった気がする。どこかの空港に降り立って、ターンテーブルなのかなんなのか、忘れた。那覇LCCターミナルのように割とボロボロというか、ちゃっちい通路があって、そこの電光掲示板にJALの便名と「伊丹」と「ITAMI」という行き先が交互に表示されたのを見た記憶がある。

 

幼少期と言えば、「いたみ」って「痛みかよ」と思って、変な地名だ!と思った記憶がある。そして、そこはどこなんだろう。どんなところなんだろう。と思った記憶がある。そこで記憶は終わってる。

 

2、レインボーの飛行機

たぶん新千歳のことだ。天気も覚えてないくらい。ただそこにはMDなのか777なのか、レインボーの飛行機とオレンジ色と紺色のシマシマがついた飛行機がいた。今思い返すと、あれは紛れも無くJASの飛行機だったなぁ。

 

3、JALのCAさん。

おそらく、中1くらいだった。沖縄に飛ぶ過程で羽田に着陸したときにJALのCAさんに帰り際に話しかけられた。「これからどこいくの?」と。「おきなわ!」と勢い良く答えた記憶がある。

 

 

うーん。

記憶力がとても悪いなワタシ。

そしてなんでそんなことを覚えているのかまったく記憶にない。

操縦士が優秀だったのか飛行機がコワイと思ったこともそれまではなかったし...。

 

これが後の自分に影響を与えた経験かどうかはまったくわからない。

 

 

おわり。