Boeing 737-800に乗りたいP訓練生のブログ

現在ニュージーランドでパイロットの訓練をする若者のブログ

あー大変。

ニュージーランドでようやく仕事が決まった。

決まったが、あるあるなパターンで、仕事に入るまでにかなりの時間があって

平日の時間を持て余している。というわけで先日みてた動画

強風により2回目のゴーアラウンド後のアナウンス - YouTube

4/17 強風により飛行機が故障・ダイバートのアナウンス - YouTube

 

よりちょっといくつかポロポロと。

 

 

以前紹介したJALの「旅コラム」然り、こういった実運航然り、特に天気が悪い日は気にしなければいけないことが非常に多いようにも思う。このマネジメント?的な能力がパイロットには必要な能力なんだなぁ、と思う。

 

そのための準備、そのための知識、勉強...諸々。

今の素人の状態の自分では、「横風制限値」がなんなのかもわからないし、確か2つめのURLの動画では「横風の成分」がどーたらこーたら言ってたと思うが、

 

そんなことを考えて、準備して運航してるってすげぇなと。

そして恐らく飛行機が壊れたとも言っているが、壊れた時の状態での制限値とか設定値も変わってくる...はず。

 

 

あえて言おう。

 

不安だ。

 

いや、これができなくては日本では飛べない。これが当たり前とされる能力....。

 

パイロットは雲の上の存在のようだ。。。。

 

 

ああ。。。。やっていけるだろうか。。

 

 

おわり。