読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boeing 737-800に乗りたいP訓練生のブログ

現在ニュージーランドでパイロットの訓練をする若者のブログ

自分へのすとらぐる

自分が引き起こす問題と自分が解決しなければいけない問題。

おばんです。 

教科書読んでます。最初の科目は航空工学なので予習として教科書を読み進めております。そして一番最初にして一番(PPLの段階としては)難関なのが、航空工学....。

 

読んでたら不思議現象がたくさんあって面白いし、そういうことがあって運航にこんな支障があって、解決するにはこういう手法が必要で、とかそういうのは非常に興味深い。嘘偽り無く面白い。

 

現在、学校入学後オリエンテーションを受講中で、朝から15時くらいまでずーっと座りっぱなしでなんか意味ある話、意味のない話、たくさん聞いてます。

 

で、オリエンテーション後の時間を使って、航空工学を進めるも、とてーも進みが悪い。まだ緊張感が足りないのか、自分への甘えなのか。もっと時間意識を持って物事進めなきゃと思います。普通、土曜日は休めよと言われるのですがこれはもしかしたら土曜日のday offはないかもしれません。もしくは、良くて半日になるとか。結構切羽詰まってます。

 

優しい先輩方は....わりかし理系が多い。か、文系でもしっかり理系科目をこなしていた方が多い印象。理系大嫌い。理系科目なんて死んでしまえ♡と思っていたわたしの習慣が裏目に。

 

英語はずーっとやってたから、トータルで英語で書かれた読み物を読むのは他の人より楽なハズ。ハズね。だから、それはそれで良い面もある。ただ理系科目をやっていない。大学の専攻が理系の人とかは、英語はあんまりだけど、理系はやってた、とかなるとやっぱりこの手の科目は強い。ぐぬぬ

 

1日の中で、当然時間には限りがあって、自分にも限界があって、勉強のできる時間も限られている。で、日々目標とするページ数が全然終わらない。多分常人にとって無理難題を課しているとかいうよりは、多分自分の純粋な理系嫌いの習慣と理解の遅さ、そしてどうしようもなく神経質な性格が原因となって、このページ数を終えることを不可能にしている。

 

結局、スケジュール的には何の問題もないはずだから、自分にかなり問題があって、それを解決せぬことには今後は頓挫するのは必至ということで。

 

本格的に学校が始まりました。午後遅い時間を使って勉強をします。というサイクルはまだたったのン日しか経験していないわけで、ここで全部をキッチリできたらまぁ...喜ばしい成績になることでしょう。そんなことはできない "below 凡人"なので、どうにかしなければ。

 

ワタシみたいなアホがパイロットになれるのだろうか。

とても無理だと思える内容は一切ないんだけど....ただ1つ1つのハードルがやや高め。どう超えるか、少なくとも little betterだったとしても、今週のうちに、どうにか検討をつけたい。何が悪くて、どうしたら良い方向に向かうのか。

 

まず、課題の発見でした。

 

おわり。