Boeing 737-800に乗りたいP訓練生のブログ

現在ニュージーランドでパイロットの訓練をする若者のブログ

後押し

後押しがたくさんあるなーと思った話。

 最近、いろんな人に「頑張れ」と...言われないわ。言われないんだけれども、もっと強い言葉を言われる。「お前絶対パイロットになれよ」と。

 

あとは、「うらやましいよ、そういう全力になれることがあって」とも言われる。

 

そうなんか。わしゃ、羨ましいと思われる対象なのか。世の中じゃ、こういう風に環境があって、好きなこと・やりたいこと・情熱をかたむけられることに全力になれるシチュエーションっていうのはもしかするとそう多くないのかもしれない。

 

また、よく言われるのが「自分にはないんだよね、そういうの。」と、全力になるべき何かが見つからないと言われることもある。だからいいよな、と言われる。

 

大抵、「お前パイロットにならなかったら承知しねーぞ」的なことを言ってくるのはそれを言う彼/彼女も何かやりたいことがあって、そこの途中段階にいて、同じように何か目指している人たちに言われる。

 

日々、自分は好きなことをやれてるんだなぁ、と実感ではなく他者から教えられて気付かされることがある。本当に大好きなことの真っ只中にいるって、なんか不思議な感覚だけれども。

また、自分の背中を押してくれたり、自分の成長を喜んでくれそうな人たちがたくさんいることにも気付かされる。確実に、彼らの存在は自分のモチベーションだよなぁ。自分が社会人として飛びまわるようになったら、一人ずつ、お礼したいと思う。今後、とりあえず1年はNZにいて訓練をするわけだけど、そこのどのフェーズにおいても、彼らを裏切らないようにしていこうと誓う次第。

 

 

おわり。