読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boeing 737-800に乗りたいP訓練生のブログ

現在ニュージーランドでパイロットの訓練をする若者のブログ

あけましておめでとうございます。

ニュージーランド 海外 生活

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。...という年末から年明けにかけてのなんやかんや。

 前に書いた通り、NZではクリスマスのお祝いがとても盛ん。

日本の正月の賑わいっぷり、(基本的には)外に出ずに家でまったりしているあの感じがクリスマスのNZ。逆に(基本的には)正月は何もしないのがNZスタイル。カウントダウンの花火とかあったらしいけど。とりあえず眠気と夜出歩くっていう面倒くささとなんやかんやでそういうものに顔出しはしない私。

 

がしかし。

オーナー(37)が誕生日を迎えた12月31日。誕生日であるという意味では特別だけど、年末だからといって特別なわけではないその日に、盛大なパーティーをやりまして。オーナーがね。なんかごっそり肉を食ったので、自分的には良い年末を〜的な感じで新年を迎えられたように思います。

 

年明けは愛すべき親から贈られてきたおせち(しかも海外の検疫も通るような真空パック入りの)を食べ、雑煮をつくり、年明けたけれども蕎麦も食べ損ねることなく、充実した年明けを迎えたのです。

 

本日、休日としては最終日で明日からはフライトに戻る予定です。長い長いソロが終わり、また通常のレッスン再開です。1日中ずっと飛んでるというのは本当にね。しんどかった。いやぁ、しんどかった。着陸とかものすごく集中力を使ってるんだなと思うし、飛行機に乗っていろんなことをする.....っていうのは本当にエネルギーを持っていかれることです。

 

なので明日から1日1レッスンになるっていうのは本当に。ありがたい。笑 慣れりゃ大したことないんでしょうがね。これからクロカンとかするようになったらどうするんだろ。あー。

 

 

さて。

2017年スタート切ったなぁなんて感じしますよね。明日からまた書類書く時にうっかり4/1/16..あっやべ、間違えた!ってなっちゃいそうですが。

 

2017年はどんな年になりそうかってことなんですが、一応、すべて順調にいけば、11月過ぎには卒業できそうです。すべて順調にいけば、ですが。でもそれは、全てのフライトが天気とか教官の都合とかでキャンセルにならずっていう意味です。絶対不可能です。PPLのサーキット前ですら何回キャンセルしたことか。

 

とはいえ、まぁ1年の8割くらいはもう飛行機との戦いです。目指すは最大効率、最小時間での卒業です。できればね。そりゃお金はだれも掛けたくないですから。そして無線の免許とPPLの法規と自動車のライセンスの更新を日本で無事終えたいところ。時期を外すととても厄介です。プレッシャーだけ考えてもしゃーないので、以前にアドバイス頂いたように直近のことだけに集中して、そこで最大の収穫を得られるように頑張ります。はい。

 

 

2017年は、2016年で失敗したことを改善し、コレは良かったんじゃね?っていうことを継続していこう。と思います。単純なんですが。これで自分はうまくいったなって思えることを日々反省することで、次にも活かせるようにしていきたいと強く思います。

 

あとは、何事も当たり前には行われていない.....んだなぁと思います。自分だってNZから追放されることはないでしょうが、時間を例えば、かけすぎれば、ちょ、お金ないんだけど。といって無事に訓練を終えられないなんてことも発生します。危機感を持ち続けることっていうのも大切だなと思います。また、親には常に支援をしてもらってる身なので、感謝を忘れずに...ね。

 

何人にも前に、アドバイスを頂いてきたのですが、そういうアドバイスをくださった方々に直接、出向いてお礼はできないのですが、自分がおかげさまで、こういう風になれました。という姿を彼らに見せていけたらなぁと思います。このNZの初期訓練は非常に大切で、日本に比べて遥かに学びが多いということを現役パイロットとして世界を飛ぶ先輩に伺ったこともあります。それを活かすも殺すも自分次第だと。ってことは、妥協せずに物事こなしていくしかないなと。

 

何事にも真摯に向かい合って、2017年を無事に終えられるように頑張ろう。。。はい。

 

以上です。

 

おわり。