読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boeing 737-800に乗りたいP訓練生のブログ

現在ニュージーランドでパイロットの訓練をする若者のブログ

サイクロン、グルーミー。

最低な天気が続いております。続いているので、気分も最悪です。そんな話。

 こいつはVFRの最悪なところでして、外を見て飛んでりゃいいんだけど、外の視界が悪いと基本的には飛べません。じゃあどのくらい悪いと飛ばないの?ってのは当然知ってますが書くと長くなるので書きませんが。

 

そういや、これは航空あるあるかもしれませんが、「高いところ」とか「低いところ」とか言う場合、にかぎらず、AとBというワードがあって、その2つが、高い-低いのように正反対のことを指す場合、航空では結構具体的な数値が決まってますね。。。どうでもいいですけど。

 

 

普通、特に夏の場合、NZは一般的に5日から6日くらいで天気が変化すると言われています。月曜から金曜まで晴れっぱなしなら、土日は雨、で月曜から〜..のような感じ。たまにそれが短かったり長かったりすると、先週は週5で飛べてたのに今週は週4みたいなことが発生します。

 

なんだか知らんのですが、冬が近づいてくることによって低気圧がNZにとどまりやすく、しかも自分のいる南島に関しては海からの風が吹き込むような気圧配置になるせいで、超グルーミーです。

 

https://c1.staticflickr.com/9/8369/8381811666_b2d53054dc_z.jpg

 

グルーミーっていうのはこういう感じです。(画像貼れたら良かったのですがこのブログの性質上どうやら難しいみたいです。PCに保存したくもないですし。

こういう感じでVIS...こと、Visibility(見通し)が悪いと私達VFRパイロットは歯が立ちません。一日中消えない霧、低すぎる雲、霧雨...。厄介ごとばかりです。

 

クリスマスツリーのTOPに★を飾るがごとく、1960何年ぶりの素晴らしい素敵なサイクロンがNZを今日は直撃したらしいですし。もう恵まれているという他ありません。

 

もういい加減晴れてくれないと技能も当然落ちるしプロシージャーも忘れるし、何より気分が上がりません。もう何しにNZにいるのか分からなくなります。めちゃくちゃ意欲削がれます。ほんと。

 

冬はcalmで静かで高気圧に覆われるんじゃなかったの。はよ晴れろバカヤロウ。

 

そういえば記録によると、last 2ndのフライトが3月20日。その次が4月10日。毎日飛行機に乗る予定のはずが全部キャンセルです。さすがに天気悪すぎでしょ。20日空くって。

 

そして今週も4日も予定あったのに、うち1日しか乗れてません。

なんという嫌味でしょう。

天気を呪ってやりたくなります。

 

 

それに引き換えエアラインは毎日IFでびゅーっと飛べていいな、おい。と思ってしまいます。前が見えなくてもいいんだもんな。くっそー。

 

 

おわり。