空をとびたいP訓練生のブログ

現在ニュージーランドでパイロットの訓練をする若者のブログ

メディカル更新。

メディカルを更新したよー。ってお話。

 

初めて海外でメディカルを更新しました。

class2は5年間有効なのでぜーんぜーん、心配がいらないのですが、class 1 medicalが日本と同じで1年の有効期限しかないので、更新する必要がありました。

 

日本でメディカルをどうやって更新しているかは知らないのですが、(日本のmedicalは持っていません。) こちらニュージーランドでは、1回目の検診がとーてーも厳しくて、2回目以降はほぼ検診はしないような感じでした。

 

視力(遠見、近見)と尿、身長体重、問診...だけ?かな。

これが30歳までは続くといっておりました。

 

お医者さんがイギリスの人(NZ歴は既に7年)で、EASAやCAA、FAA、と香港のメディカルもあげることができるとのことでしたが、「国によって審査基準が違うんだよねぇ、微妙に」と。

 

でも、イギリスに関してもこの検診とほぼ同じ内容で出来るとのことでした。お客さんを乗せて運ぶ必要のある人も、こんな緩い..と思われる検査でいいんだと少しビックリ。これでエアラインでも適合だからねぇ....

 

日本は毎回血を取って、心電図とかもやるのかな...。わからんけど。他の国ではそんなものはありません。(初回だけ。)

 

日本でどうしてもメディカルが取れなくなったら他の国に行くこともありえますかね。日本の身体検査基準で悩んでる人がいたら、是非海外へ。

 

....だけ。

 

おわり。